↓インストールはこちら↓

使い方

ポコチャで稼げるか稼げないかわかる重要なポイントを公開!

ポコチャで稼ぐか稼げないかはこちら

これからポコチャを始めようと思っている方の中で、

「やはりなんと言っても収入が気になる!」

という方や、

「既にやっているけど全く稼げない!」

という方のために、実際に稼げるか稼げないかという点のポイントを解説していきます。

ポコチャの違い

ライブ配信アプリは今当たり前のように見られており、人気アプリは非常に多くあります。

  • ライブ配信アプリの先駆者『SHOWROOM』
  • 台湾発『17Live』
  • えなこさんも配信する『LiveMe』

これらはあくまで代表的な3つであり、SNSの配信なんかを入れれば、ライブ配信アプリは山ほどある現状です。

そんな中で、ポコチャが他のライブ配信アプリとは違うと言えるポイントをまとめました。

無料で楽しめる

視聴者は、無料で課金と同等のコインを集めることができます。

色んな配信ルームで閲覧するだけでもらえるので、課金をしなくてもそれなりのギフトのアイテムを購入することができます。

時間報酬(時給)が貰える

配信者は、ライブ配信をするだけでダイヤという報酬を受け取ることができます。

ダイヤは、アイテムを買う課金用のコインと交換できたり、実際のお金に換金することができます。

大手有名企業が運営

ポコチャは、人気配信アプリ『SHOWROOM』の親会社であり、スマホゲームや野球チームでもお馴染みのディー・エヌ・エー株式会社という上場企業です。

すぐにサービス終了となるライブ配信アプリが多い中で、資金力が豊富でSHOWROOMの実績があるので、今後かなり本格的に成長すると考えられます。

知名度急上昇中

他の人気ライブ配信アプリの後発なので、正直に言うとSHOWROOMや17Liveよりまだまだ知名度は低い状態で、まだまだ他のアプリに劣っています。

しかし、2019年には東京や渋谷での看板広告に始まり、アドトラックという広告のトラックなどによる宣伝が始まっており、2019年5月には公式ツイッターのフォロワー数も突破!

上場企業なだけあるのでまだまだ宣伝費をかけて今後も知名度をあげていくと思うので、どっと新規の視聴者が増える可能性が期待できます。

本当に稼げるの?

ポコチャが本当に稼ぐことができのかという点に関しては、重要なポイントが4つあります。

少なからず他よりは稼げる

SHOWROOMや17Liveでは、視聴者に好かれてアイテムによるギフトを貰わないと収入になりません。

しかし、ポコチャは配信するだけで『時間報酬(時給)』をもらうことができるので、ある意味では誰でもちょっとしたお金は稼ぐことができます。

その時間報酬は16段階のランクごとに別れていて、報酬が30~3,500ダイヤ。

換金率を1ダイヤ1円と考えても、最低でも1時間30円は貰えると考えて良いでしょう。

毎日配信する必要がある

これが最も重要なポイントと言える、配信時間について。

先ほどの『時間報酬(時給)』は、ランクによって大きく変わります。

そしてこのランクは毎日変動します。

配信をしなければマイナスポイントとして、ランクが下がって『時間報酬(時給)』が下がってしまいます。

つまり、基本的には毎日配信をしないとランクが上がらないどころか下がってしまうので、ずっと1時間30ダイヤ止まりです。

『おやすみチケット』というランクの変動を受けない制度がありますが、月に8枚まで。

なので、週に2枚を使ったとしても、週に5日は配信しないといけないレベルです。

仮に、既にタレント活動をしていてファンも多い配信者で、一回の配信に多くの視聴者が集まるとしても、週に3日は配信しないと厳しいところ。

つまり、ポコチャは他のアプリと違って稼げる可能性があるものの、配信時間をたくさんとることができるかどうかが重要となります。

逆でわかりやすく言うと、配信時間が少ないと稼げないとも言えます。

ライバー事務所による

どのアプリにも素人のアマチュアフリーライバーと、芸能事務所のようなライバー事務所に所属した公式ライバーに別れます。

ポコチャにももちろん多くの公式ライバー事務所がありますが、事務所によって還元率がピンキリとなります。

フリーライバーより稼げる事務所もあれば、事務所の知名度を借りる分フリーライバーより少なくなる事務所もあります。

人による

こればかりはどこの配信アプリでも一緒ですね。

どんなに可愛くても好かれない場合もありますし、ヴィジュアルが悪くても人気を得る人もいます。

いかに質の良い配信の内容にできるかがポイントです。

稼げる人

実際に稼いでいる人たちの結果をもとに、ポコチャで稼げるタイプの人を3つにまとめました。

配信時間が長い人

とにかく毎日の配信のランキングによってランクと時給が変わらので、とにかく配信時間が長い人は稼ぎやすいです。

ビジュアルの良い女性

男性の視聴者が多いため、見た目の美しい女性ライバーは男性ライバーよりは初見の新規リスナーが入ってくるので稼ぎやすいです。

ライバー事務所に所属する人

人気ライバーのノウハウがあって、第三者目線で適切なアドバイスがもらえる配信者はどんどん質の良い内容に成長して、フリーで自力で頑張る人より伸びやすいでしょう。

リスクもある

ライバーとしてお金を稼いだり目立ってしまう以上はリスクがあるのも事実。

これはどのライブ配信アプリを使うにしても、よくあるリスクを2つ。

ストーカー

あなたのことを好きすぎるあまり、ストーカー的にしつこく嫌な事をしてくるリスナーが現れる可能性がゼロではありません。

荒らし

あなたに恨みや嫉妬を持つ人による荒らしのリスクもゼロではありません。

対策とおすすめの稼ぐ方法

少しでもリスクを減らして稼ぐ対策としておすすめな方法をまとめました。

新規のSNS

ポコチャ以外で繋がったり情報発信をするツールとして、SNSは持っているに越したことがないと言われています。

しかし、もともとプライベートで使っていたSNSだと、個人情報が載っている、または突き止めてしまうことができてしまいます。

そのため、完全に新規でSNSを作って繋げることが、ファンを増やしつつもリスクを減らす方法となります。

ライバー事務所

やはりそういったリスクとなるようなユーザーからすれば、フリーの一般人のライバーは狙いやすいとも考えられてしまいます。

何かあればすぐに対応して相談できる窓口として、優良なライバー事務所に入ることで、プロフィール欄の時点で所属事務所が記載されるようになります。

DMの対応やプレゼントの受け取りなど全て事務所に任せて安心して活動することができます。

ただ、事務所の看板を使える反面、手数料でダイヤが引かれて換金率が悪かったリするところもあれば、フリーライバー以上にボーナスなどで報酬を稼げるライバー事務所もあります。

顧問弁護士がいる事務所なんかは法的な相談も可能です。

厳選して選んで事務所に入るのがおすすめと言えるでしょう。

まとめ

以上がポコチャで稼ぐための方法のまとめでした。

せっかくライブ配信をやるのであれば着実に稼ぐことができるポコチャはおすすめであることは間違いありません。

それでも合わなそうな方には他のアプリをおすすめいたします。

ボーナスあり!ポコチャ公式ライバー大募集!